肌荒れサプリ

サプリはどうして肌荒れによいのか

肌荒れにはなんらかのケアが必要です。
荒れた肌の正常な復活のために、そとから行うスキンケアももちろん大切ですが、内側からのほうが効果を上げることもあります。
たとえば、化粧品にもよく使われるコラーゲンですが、皮膚の上から塗ってもそんなに皮膚には浸透しませんし、コラーゲンをたくさん塗ったとしても、それがそのまま「自前のコラーゲン」になるわけでもないのです。
もっと確実な方法が、内側からの補給です。
ご存知のように、肌の底には血管が通っています。それもそんなに深い部分ではありません。
いちばん外側が角質層ですが、その下の真皮の中にはすぐに血管があり、そこから上へ伸びた毛細血管によって栄養が肌に届けられているのです。

ターンオーバーの出発点である肌の深部になにかの成分を届ける仕事は、外からよりも、血管経由のほうが効果的なわけです。
食生活の乱れや栄養の偏りなどによって肌荒れがおきることもありますが、その場合もサプリなどによる栄養サポートでより早い回復が期待できます。

肌荒れサプリの成分

肌荒れサプリにふさわしい成分は以下になります。

 

●アミノ酸(タンパク質)⇒皮膚の材料となる。
●必須脂肪酸⇒細胞膜の材料となる。
●亜鉛⇒肌や髪の健康維持に必須の成分。
●ビタミンA⇒皮膚や粘膜を健全に保つのに必要。角質層の天然保湿因子の生成を促すことが知られており、欠乏すると角質層の保湿力が低下します。
●ビタミンB1⇒炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素。
●ビタミンB2⇒皮膚や粘膜の健康維持をサポートする働き。糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにしたり、新しい細胞を合成するなどの代謝を支える働き。
●ビタミンB6⇒タンパク質からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素。
●ビタミンC⇒コラーゲンの生成をサポートし、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに抗酸化作用もある栄養素。

 

アミノ酸ということではコラーゲンがよく知られます。必須脂肪酸で有名なのがDHA、EPAといった青魚成分です。
ビタミンはひとつではなく、各種類必要なのでマルチビタミン的なものがよいでしょう。
また、これらの他にプラセンタに注目する人もいます。
プラセンタは胎盤ですから、単体ではなくいくつもの成分が複雑に含まれています。
たとえばタンパク質や女性ホルモンであるエストロゲンなどのホルモン、ビタミンやムコ多糖類などがさまざまに含まれており、それらをまとめて摂れるというところに人気があるようです。

 

各種サプリの詳細についてはこちらから⇒肌荒れサプリランキング

 

また、医薬品についえはこちらから⇒肌荒れ用医薬品ランキング 

 

肌荒れによい化粧水はこちらから⇒肌荒れ用化粧水ランキング 

サプリやドリンクなら手軽に続けられる

肌荒れや乾燥肌、敏感肌、肌のブツブツ、生理前の肌の不調など、つらいものです。
化粧のノリが悪いだけでなく、顔やかゆい、吹き出物ができて痛いなど、なんとかしたいもの。
肌荒れの程度や症状がひどい時には、もちろん皮膚科クリニックなどがおすすめですが、それほどでもない、あるいは足を運ぶ余裕のない時には、スキンケアやサプリメントなど、デイリーケアでなんとか対処したいもの。
そして、身体の内側からより肌荒れによりそって作られているのが「肌荒れ用サプリ」です。
薬とは違って見違える効果はないかもしれませんが、続けることでじっくりと変化が実感できるといいます。
保湿クリームを塗るなど、スキンケアの方にばかり重心が行っていた向きには、新鮮に見えるかもしれませんね。

よく配合されている成分

肌荒れに効くサプリと評判の品によく配合されている成分としては、次のものが上げられます。
コラーゲン、ペプチド、ビタミンC、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、プラセンタ…。
特に多いのがやはりコラーゲンでしょうか。フィッシュコラーゲンなどいろいろな種類が使われていたりします。
そしてプラセンタも馬プラセンタや植物プラセンタなどの種類が。

 

他にも、成分として挙げられるのは、ビタミン類が筆頭に浮かび、端的に言えばマルチビタミンのことを指します。
何種類ものビタミンが、1アイテムだけで済んでしまうので、現代人には特に受けが良いようです。

 

ビタミン類の中でも、ビタミンB2、ビオチン、ナイアシンなどのビタミンB群は、肌や粘膜を保護する働きがある点で、重要な成分です。
ただし、ビタミンAなど過剰症が心配なビタミンも混ざっているので、普段の食事内容を考えて、栄養バランスが崩れないよう注意が必要です。

 

ビタミンと並んで、亜鉛などのミネラルも、肌荒れに効くサプリたり得ます。
ミネラルの必要摂取量は微々たるものですが、欠乏症になると、活動レベルが下がったり、肌の健康が損なわれたりするので、心配な向きは補充を検討すると良いでしょう。

 

体に良いという点では、乳酸菌も、肌荒れに効くサプリに挙げられます。
ヨーグルトなどの発酵食品に多く含まれるのですが、サプリの方が手軽に効率よく摂取できるメリットがあります。

 

最近では、新成分(最近までそうとは知らずに摂取されてきたものも多いのですが)の中から、肌荒れに効くサプリとして市販されているものもあります。
ローヤルゼリー、大豆イソフラボン、プラセンタなど、このところ評判の成分が並びます。もちろん、こういったサプリを絶対視するのではなく、十分な睡眠、バランスのとれた食事、ストレスの解消など、生活全般にわたる改善も、美肌効果を側面から上げてくれます。

肌荒れにおススメのサプリメント
はズバリはこちらから