冬の季節の手の肌荒れ対策

水仕事を避けられない人の手の肌荒れ

肌寒い季節であり、水道から流れる水も冷たく感じがちな冬季は、油断するとすぐに手荒れなどの肌荒れがおこってしまう時期でもあります。
特に家庭内での水仕事が欠かせない主婦にとっては、肌荒れの中でも手荒れは避けて通れないものと言うことができるでしょう。
主婦であるCさんも、冬季には必ず手荒れがおこってしまう方であり、気がつけば指先の皮膚がぱっくりと割れてしまうといったことがままありました。

保湿クリームにサプリ、そして手袋

そういった際に利用するのが、保湿クリームなどの手荒れを解消するためのクリームです。
水仕事をした後にはすぐに手にクリームをつけるのを忘れないのはもちろんのこと、夜寝る前などにしっかりと手に塗りこんで保湿ケアを行ない、そのクリームが落ちないように薄手の手袋などを着用して眠るようにしているのです。
手荒れがおこった状態から、数日こういったケアを行なうだけで、いつもの肌荒れのない状態に戻すことができています。

 

また、Cさんは、体の中からケアする為に、栄養をしっかりと取ることも肝心なことだと思い、サプリメントなどを取ることもはじめました。

 

それと、手荒れを防ぐために目覚ましい結果を出したやり方が「手袋」です。
完全に水をシャットアウトし、しかも内側が肌に優しいタイプを使っています。
できれば冷たい水よりも暖かいお湯を使ったほうが、手の血行にもよいですね。

肌荒れにおススメのサプリメント
はズバリはこちらから