肌荒れに効く食べ物

肌荒れに効く食べ物とは?

肌がガサガサして荒れるなどの肌トラブルは、乾燥肌の人にも脂性肌の人にも起こり得ます。
日常的に、肌荒れに効く食べ物を積極的にとって、体の内側から美しい肌を築き上げていきたいものです。

 

肌荒れに効く食べ物には、いろいろとあり、身近なところではニンジンがオススメです。
乾燥した肌をスベスベにして角質化を防ぎ、便秘の防止にもなります。
栄養素を効率よくとるには皮つきがベターなのですが、油揚げやてんぷらにすると食べやすくなるでしょう。

 

山芋も、肌を潤す作用に優れ、荒れた肌をスベスベにします。
その秘密は、あのヌルヌルのムチンなどの成分にあり、新陳代謝を高めたり便秘に起因する肌荒れを防止したりする働きがあります。
一例として、山芋の梅干し和えは、新陳代謝がより高まり美肌作りにベストで、刻みのりをトッピングすれば、よりおいしく頂けます。

ゴマや乳酸菌食品も肌荒れに効く食べ物

中国の西太后は、美肌のため、ゴマを好んで食べていたと伝えられています。
現在の栄養学からの立場からも、ゴマはリノール酸やビタミンEが豊富で、肌をなめらかにする作用が認められる、肌荒れに効く食べ物です。
肌荒れに悩む人には、ゴマを煎じて飲むゴマ茶もオススメです。

 

加えて、納豆、味噌、しょうゆ、チーズ、ヨーグルトなど、乳酸菌を含む食べ物もオススメです。
例えば、ヨーグルトには乳酸菌の他、美肌には欠かせないビタミンAやビタミンB2も豊富で、肌荒れに効く食べ物として理想的です。

 

一方、肌荒れに効く食べ物の逆バージョンもあります。
例えば、砂糖のとり過ぎは肌荒れを悪化させ、タケノコやもちを食べ過ぎると、新陳代謝が過剰になり吹き出物の原因となるなどで、過食はNGです。

肌荒れにおススメのサプリメント
はズバリはこちらから